俺のギター部屋ブログ

生徒様から嬉しいメールをいただきました

今日、ある生徒様から嬉しいメールをいただきました。

都内某所のグループホーム慰問にギターと歌で参加されたことの報告メールです。

 

私は、俺のギター部屋を開講して7年目を数える今日まで100人以上の生徒様にギターを教えてきました。

 

これまでいろいろな生徒様と出会いましたが、中にはレッスン中に「この教室は先生が一番カッコ悪いですね」と面と向かって私を揶揄する方や、生徒様が大勢集まるイベントで「私はギターが大嫌い」と誰憚ることなく放言される方もいらっしゃいました。

 

でも今となればそれらの出来事すらも面白おかしく印象に残っています。

 

今日メールをいただいた生徒様はお二人ともギター部屋に入会した時は完全なギター初心者でしたが、前述の生徒様とは違い「ギターを愉しみ周囲の人をも愉しませる」ことを目標にされている一般的なギター部屋の生徒様です。

 

以下は頂いたメールを原文のままに転載します。

 

 

中林先生
お疲れ様です。その後体調はいかがですか?

今日はフラダンス教室の皆さんがグループホームを慰問して発表する場に「ギター隊」(笑)として参加させてもらい、都内某所のホームで利用者の方18人とスタッフの方達に演奏を聴いてもらいました。

 

相変わらず緊張しましたが、子どもさんのフラダンスがとにかく可愛くて素敵で、和やかな楽しい雰囲気の中で演奏させてもらえて、とても楽しかったです。
皆さんにも「楽しかった」と言っていただいて、拙い演奏でも喜んでもらえたようで、とても温かい気持ちになれました。
演奏した曲(「恋のバカンス」)も知っている方が多くて、手拍子をしてもらって、皆で心がつながったような気がしました。
1ヶ月前には自分がこんなシチュエーションでギターを弾いて歌うなんて想像もしなかったことでびっくりもしていますが、また新しい出会いや発見にふれることができました。
巡り会わせに感謝です。
Tさん(相方)に感謝です。
先生とギター部屋にいつも感謝しています。
HM♪

 

本田美穂と都丸治美

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>